みせ屋

みせこのブログ

たばこおいしいコスパわるい

社会的に、政策的に禁煙が勧められてなかで、嫌煙家庭に育っているのにもかかわらず、私は以前2日に1箱ペースでタバコを吸っていた

ただ、以前の職場が暇、かつ仕事場がたばこ吸っていて当たり前な雰囲気だったので、なんとなく吸い始めたのだと思う

嗜好品として、適度にたしなむのは良いと思うし、今でもたまにたばこを吸うとおいしいと感じる

1年ほど前?にネットでなんとなく目に付いた電子タバコ、バポライザーを購入して以来、、愛用していて、コスパの良さと「吸った感」から、わざわざたばこを吸わなくてもなんとも思わなくなった

どうやら、私はニコチン中毒ではなかったらしい

たばこはとりあえず自宅においてはいるものの、1日多くても2、3本程度しか吸わなくなった

これは、バポライザーの効果なんだろうか、それともただの思い込みなんだろうか

 

格好悪い老人

日本は儒教の国から、年配者を敬うという考え方が根底にある

ただ、それを勘違いしちゃってる残念な年寄りが多いように感じる

優先座席で、子供連れに説教垂れて無理矢理移動させる、集団になると公共の場で大声で話し出す

優先座席は子連れや妊婦こそ優先的に座るべきだろうし、公共の場所で集団で談笑するなんてうぇーい系の大学生とそう変わらない

私は自分がターゲットにされなければ、ノータッチだけれど非常に格好悪いように思う

以前出くわした、バイトの女の子に会計が遅いだのなんだの文句をつけてレジの待ち行列を停滞させてる壮年の男性は見ていられず、周囲の目と監視カメラの存在を指摘してぐぬぬ状態にした上で駆除させてもらった

女子高生と思われる女の子を攻撃対象にするのはだめでしょう・・・

年功序列は、年配者が若年者を守る・指導する、若年者はそれに対して年配者を敬うから成り立つ文化なのだから

スクールカーストや体育会系の考え方

私は高校生(に相当する年齢)頃から工業系に属していたので、いわゆる”普通”の環境に居た期間は”普通”の人に比べて数年短い

いじめを苦にした若年者の自殺が社会問題として取り上げられた今になって考えると、私が”普通”の環境に居た中学生時代にも明確にスクールカーストは存在していた

学力や素行の良/不良を平均化する、程度の基準でグループ分けされたコミュニティ内で、部活、恋愛経験、見た目、場に対する順応力などの数値化できない要素から自然発生する格差であるけれども、社会的格差には違いなく、馬鹿にはできない

私は、欠席多数、遅刻早退当たり前、学校行事はもれなく欠席、授業中は爆睡、文字通りの「不良」をしていた

「ギーク」であったので、カーストでは最底辺になるところを、非行を行うステレオタイプの不良に対して、「情報屋」ポジションとして、良好なポジショニングができたのは運が良かった

今から思えばどちらが不良なのかわからない

そんな当時の私にとっての天敵は体育会系な教員

彼らは意識低い学生に対して容赦なく、10数年経っているにもかかわらず、当時の担当教員が夢に出てくる程度にトラウマを植え付けられた

彼らは、根性論、精神論が大好きだ

どんな熟練工が見積った場合でも、納期直前に根性で帳尻合わせをする必要性が出てくることは理解できる、しかし気合いと根性は最終手段、常にフルパワーじゃ、ぶっ倒れる

体育会系教員から理不尽を学んだのは一つの収穫なんだろう

何かしらプラスになっているのならそれはそれでかまわない

くとぅるふやろう

TRPGが好きだ

コンピュータゲームが多くを占める昨今、あえてアナログにこだわるのは、プレイヤーとしてはロールプレイの自由度、ゲームを主催する側としても工夫次第でゲームの展開を好きにできる点にあるように思う

ニコ動で一時期流行ったクトゥルフ神話TRPGに関しては、ブームが少々過ぎてから友人に誘われて手を出した

やたら分厚い解説書、なんかよくわからん計算式、何度かリプレイを見て、実際に自分もプレイしてみるまでなかなか時間がかかった

詳しい内容を理解できてなくても、多人数なら周りのフォローでいくらでも楽しめるので間口は広いんじゃないだろうか、と思いつつも

布教しても一向に仲間が増えない

ワードプレスを試してみる

十数年以来、個人でウェブサイトなんていうものを作ってみた、WordPressはPukiwikiよりも個人的に勝手がいいように思う

基本的にテキストオンリーならあちらの方が良いのかもしれないけれど、こちらのほうが好き勝手できる

むかしむかしCSSをごちゃごちゃ書いてた頃と比較すると、何も考えずにそれなりに形になったウェブサイトが数分で作れる便利な時代になった

ブラックボックスの内容物を「むずかしいこと」で片付けてしまうのは簡単だけれど、中身を開けて、なんで動いてるのか、まで考えるのは割と楽しい

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén